BBQ練習(2018/06/16)

◇合奏した曲
ボギー大佐,Deep Harmony,I Vow to Thee, My Country,上を向いて歩こう,
The Lincolnshire Poacher,追想「イギリス民謡」,Hey Jude,威風堂々 第一番
◇参加者
Conductor1,Cornet2,FlugelHorn1,TenorHorn2,BaritoneHorn1,Trombone1,
Tuba(E♭Bass)1,Drums1 の計10名

BBQとはブリティッシュブラス九州という九州では3団体目の英国式金管バンドだそうです。
1番目は私も在籍したことある福岡フローリッシュブラス(FFB),2団体目は聞きそびれました(詫
吹奏楽祭でたまたまお声かかって7/14(土)のコンサートにE♭Bassパートにて賛助することに。
C管Tubaなのにいいのかー?と思いつつ、久々の金管バンドへ参加した私です。

梅雨の中休み続いて好天の福岡市内、いきなり参加では調子出ないので東公園へ自主練へ。
小一時間アーバンやら今回の演奏曲をさらって音程確認。
近くではネパールの人が民族衣装着て記念撮影などやってます(撮影は自粛)

13:00前にパピオ練習場へ。自宅から近いのですけどお邪魔するのは2~3年ぶりでしょうか。
徐々にメンバー集まってきたところで指揮の宮原先生登場。私は福岡ウィンド以来のご縁ですね。
ともかく、上記の曲を2時間ほどかけてさらっていってます。感想を少々
「ボギー大佐」替え歌が有名すぎる行進曲。音量の変化とリズムに細心の注意が要ります。
「Deep Harmony」私には初見のコラール。じんわりと金管ハーモニーを楽しもう。
「I Vow to Thee」ホルスト作曲のジュピターを主題とすしたイギリス愛国歌。3拍子を大事に♪
「上を向いて」言わずと知れた坂本九の代表作。知られてる分ごまかし効かない難しさ(--;
「Lincolnshire」威勢のいいDrumsに導かれて軽快に奏でます。リズムが粗くならないように。。。
「イギリス民謡」有名な旋律のメドレー。転調が多くて気分切り替えるのがちょっと大変。
「Hey Jude」ビートルズの名作の一つ。縦がぶれないようビートに気をつけます。
「威風堂々」弱起の入りにいつも苦労(><;スタミナ切れないよう冷静に取り組みましょう。

合奏終わって「エキストラ慣れしてますねー」と言われましたが、その実はプレッシャーで焦る私。
Drumsのテンポキープあって何とか乗り切った感じでしょうか。
本番ではもっと人数増えるのでブラスハーモニーの厚みを楽しみながらいきましょう♪
おまけスナップは東公園での自主練風景。後方に見えるのは福岡県庁です。
IMG_4304 IMG_4305

広告
カテゴリー: 音楽 | コメントをどうぞ

第57回吹奏楽祭(2018/06/10)

KME Wind Ensembleでの本番終わりました。吹奏楽祭は延べ19回出演しています。
かくいう私、一週間前は伊勢志摩旅行していたので3週間ぶりのTuba吹き。
いきなりステージ乗っかるのは大変なので、早めに自宅出て東公園へ。
日陰に陣構えて一時間ほどのウォーミングアップで調子確認。
梅雨の中休みで蒸し暑い中、汗を拭き拭きTuba吹き吹きやってます。
IMG_4293

バスで天神出てから徒歩移動を経て福岡市民会館へ。
小ホールで待ち合わせするのですけど、客席が楽器置き場のため落ち着かない。
早々にTuba出して屋外でぶらぶらしてるうちにメンバー集合。
運営担当の生徒さん案内でチューニング室へ。ここの合奏は一部のみ。
久々エキストラなしで構成してるので出来の心配あれど緊張ほぼなし。
最後に姿見ミラー使っての記念撮影。間接的な姿を残すのは珍しいすね。
IMG_4285_2 IMG_4288_2
IMG_4289_2 IMG_4294_2

ほぼ時間通りの進行でステージ裏へ。直前の2団体聴いた感想を少し。
・友泉中学校/日本民謡組曲「わらべ唄」
  兼田敏の地味な名作。譜面以上に難しい曲に取り組む姿勢は評価されるべきでしょう。
・春吉中学校/喜歌劇「微笑みの国」セレクション
  技術的に粗いながらも、音楽の流れが途切れない勢いはとても良かった♪

KMEの出番となってステージに入って客席見たところ、お客さんは100名位いらしたでしょうか。
中段後方には1月にジョイントした箱崎青松中の生徒さんがまとまって座ってる(^^;
ちょっと配席に戸惑いましたが、をださん全員の準備を見届けて演奏始めてます。
「青春の輝き」はAltoSaxいまむらさんSoloの音色がホールに良く響いてます♪
終わった途端に客席から拍手が来たのはとても楽しんで貰えたと評価。
「フレンズさん」は中間部が止まるか?!とヒヤリしましたが、無事に乗り切り。
Timpaniパートも兼ねてた自分、ラストに向けて勢いづいて吹き過ぎたこと反省(ーーゞ
全体通してPercussionのおかげで安定した演奏になったことに感謝です。

ステージ撤収後は小ホールに戻り記念撮影して一旦解散。
打ち上げまで時間あるので、また自主錬を須崎公園で決行。
6/24鹿児島高専でのOB参加曲をさらってるわけですが、リズムの発声が今ひとつーー;
回り道だけど、遅めのテンポで歌って慣れることが重要ですね。
IMG_4294

打ち上げは渡辺通りのホテル地下にある蕎麦屋さんに9名集合。
まずは吹奏楽祭でCD収録された演奏を聴いて各自振り返り。その後は蕎麦メニューを堪能。
をださん中心に音楽のこと、吹奏楽指導のこと、雑談もろもろ語り合うひと時でした。
IMG_4297IMG_4300
IMG_4301IMG_4303

次イベントは9月のアンサンブルフェスティバルに加え、10月にもイベントある模様。
選曲を早めに絞り込んで次にいけるようにしなきゃ。。。
正直、KME Wind活動をどこまで続けられるのか不安なこの頃だけど、参加くださるメンバーが
いる間はもうちょっと頑張ろうかと思うところです。皆さんおつかれさまでした。

30番 KME Wind Ensemble
◇演奏曲
青春の輝き,メモリーズ・オブ・フレンズ
◇参加者
Conductor1(小田 健太郎),Flute3,Clarinet1,Soprano&AltoSax2,TenorSax1,Horn1,Trumpet1,
Trombone1,Euphonium1,Tuba1,Percussion1 の計14名

カテゴリー: 音楽 | コメントをどうぞ

伊勢志摩旅行(2018/06/02~04)

6月初旬、チョイとお暇頂いて二泊三日で伊勢志摩方面へ観光してきました。
振り返り日記をまとめてみましょう。ほとんど画像になってしまうのはご容赦を。

6月2日(土)
初日は博多~新大阪~鶴橋~賢島へと、ざっと紀伊半島横断(所要6時間)。
14:00前に到着し、英虞(あご)湾の内海を遊覧するエスパーニャクルーズに乗船。
梅雨前の好天&穏やかな海風受けて気持ちよいひと時。途中真珠加工小屋にも立ち寄り。
IMG_3996 IMG_4012
IMG_1765 IMG_4015
続いてはマンボウが目印の伊勢シーパラダイスへ足延ばし。
入園するとペンギンさんの大群がお出迎え(ひなたぼっこ)。
マンボウはじめ魚類の展示メインですが、飼育員さん手作りの掲示物に工夫あり。
クラゲに刺された痛みの体験談や、奇跡の逃亡金魚(本物)が展示してあり面白い!
IMG_4028 IMG_4033
IMG_4042 IMG_4063
IMG_4052 IMG_4053
IMG_4066 IMG_4065 
宿泊は翌日に備えて伊勢市郊外のホテルへ。食事と温泉を存分に楽しんでます
IMG_4081 IMG_4087
IMG_4092 IMG_1784

6月3日(日)
二日目はメインお伊勢参り。
JTB経由で三重交通主催のガイド付きバスツアーで巡ります。
コースは外宮(げくう)~内宮(ないくう)・おかげ横丁~猿田彦神社~月讀宮神社
参加者は私を含めて9名だったので大型バスが広々使えてましたね(^^;

外宮・内宮ともに大勢の観光客がいて参拝するのにもう大変。
IMG_1788 IMG_1796
IMG_4101 IMG_1809
IMG_4117 IMG_4121
おはらい町通り抜けておかげ横丁行くのにも人に酔いそうなほどの大賑わい。
景観に配慮してるのか、ごみ箱を見つけるのに苦労したの。。。
ちなみに内宮前は国道23号線の終点でありました。珍しいですね。
IMG_1817 IMG_4140
IMG_4139 IMG_1818
猿田彦神社・月讀宮神社はざっと参拝した感じ。お賽銭いっぱい使いましたな(^^;
IMG_1822 IMG_1823
IMG_4161 IMG_4163
夕方には二見浦へ寄って夫婦岩など見物。
宿泊は鳥羽駅から車で5分のホテル。海沿いということで眺めが良いですね。
ここでも食事と温泉楽しんでます。惜しむらくはTVでBS視れなかったこと(--;
IMG_1826 IMG_1827
IMG_4184 IMG_4185
IMG_1843 IMG_4190
IMG_4191 IMG_1846

6月4日(月)
最終日は鳥羽周辺の観光地を出来る限り巡っていこうと画策。
鳥羽駅を起点に、ミキモト真珠島→鳥羽湾周遊船→鳥羽水族館→賓日館 を4時間半
真珠島では海女さん実演と真珠博物館を見学。貝の丁寧な説明が勉強になります。
IMG_4210 IMG_1860 
IMG_1852 IMG_1855
鳥羽湾周遊は浦島太郎モチーフにした船。この日も好天で眺めよし。おでこは日焼けw
IMG_1863 IMG_4192
IMG_1865 IMG_1867
水族館では人懐っこいスナメリ、日本ここ唯一のジュゴン、スナドリネコなどと対面
30分ちょっとの滞在にも関わらず多くのフレンズさんに逢えて嬉しかった♪
IMG_1888 IMG_4219
IMG_1891 IMG_4229
IMG_4235 IMG_1899
IMG_1906 IMG_4244
賓日館は伊勢神宮に参拝する賓客の休憩・宿泊施設として明治時代に建てられた建造物。
現在は資料館として内部を見ることできます。
IMG_1913 IMG_4256
IMG_1915 IMG_4255
IMG_4257 IMG_4268
14時過ぎには帰福の途に就くため近鉄急行に乗車。しばしウトウト休憩タイム
JRに乗り換える際、思いもよらぬトラブルあったものの何とか博多に帰り着いてます。 

振り返るともっとあちこち行きたかったですね。
最後のスナップは某所にあった碧志摩メグと赤い三連星(爆)
IMG_4145 IMG_4077

カテゴリー: 旅行 | コメントをどうぞ

KME Wind練習(2018/05/20)

◇合奏した曲
青春の輝き,メモリーズ・オブ・フレンズ
◇参加者
Conductor1,Soprano&AltoSax2,TenorSax1,Horn1,Trumpet1,Euphonium1,Tuba1,Percussion1 の計9名

吹奏楽祭への出演まで3週間であります。先週に続いての練習は時間との戦いみたいになってます。

福岡市内の小中学校は体育祭が多いそうで、参加人数も先週とほぼ変わらず。
ただ指揮をださん来て下さったので、音楽的な方向で曲を仕上げていけたのが良かったところ。
「青春の輝き」は前半ゆっくりめ、中盤からテンポ前のめりで進めていく方向。弱起での旋律が遅くなることに注意!
「フレンズさん」はテンポ移り変わりを確認。Percussion入ったので緊張感ある流れが得られました。
惜しかったのはFlute,Clarinetいなかったので旋律の繋がりとれなかったところ。TubaはTimpaniパート補完中。
それにしても、をださん指揮入ると効果的なアドバイスをいくつも貰って指導上手いなぁと感心してる私。
先週までの2回は自分がなんとか合奏進めていたものの、聴かせられるレベルにはまだまだと反省です。
まぁ伴奏することで曲の雰囲気づくりに役立った行かなきゃと気を取り直しましょう。
そうそう、演奏時間を測ったところ制限時間(9分以内)を少々オーバーしそうな結果になってます(汗
次回以降の合奏でテンポ設定見直して対処していく模様。カットなしで行ければいいですが・・・さて?

練習中のスナップは撮りそこなったので、昼前に大井中央公園での自主練スナップを代わりに置いときます。
ベルをよく見ると撮影者(自分)がしっかり映り込んでるのが笑えるの(^^;
IMG_3991 IMG_3989 IMG_3990

カテゴリー: 音楽 | コメントをどうぞ

KME Wind練習(2018/05/13)

◇合奏した曲
青春の輝き,メモリーズ・オブ・フレンズ
◇参加者
Flute3,Clarinet1,AltoSax2,Trumpet1,Trombone1,Euphonium1,Tuba1 の計10名

5月連休明けてのKME Wind練習。
前日(5/14)福岡ビル9階大ホールにて催された責任者会議で出演抽選を行い、
自分たちの本番は6月10日(日) 30番(15:20頃)と決定し、さて後は演奏を仕上げねば!という処。
雨模様の中10名集まって合奏しています。
なお指揮をださん欠席のため、私が伴奏と指導を同時に取り組んだ練習でもありました。

本練習での一番の華は、Regend of Regend(KME初代メンバー)であるAltoSaxいまむらさん参加。
定年された後に新たな仕事頑張っており、久々に吹かれると仰ってますが周り包み込む音色は健在。
「青春の輝き」を思いきり奏でて頂いてます。伴奏は音の動きと縦揃えることがポイントかと。
「フレンズさん」はメトロノーム聴きながら縦揃えること重点チェック。リズムにメリハリつけると効果的。
中間部は不足パート補って厚み作ってます。音量メリハリとテンポの変わり目が今後の鍵でしょう。

共通の課題として、冒頭の旋律がもやっとしてるので自己主張がもう少しあった方が良いと思う私。
と言いながらも、指揮(≒テンポとり)と演奏を一緒にしてたので合図が不十分な反省あり。
演奏指摘の言い方など仕事に通じるところあって、無駄話は減らさなきゃ。。。と振り返ってます(・_・ゞ
ラスト2曲続けて通したところ思った以上にスムーズに進み、制限時間内に終わったの(驚
残り数回の合奏でより良いまとまりを目指していきましょう。

なお今回は、職場へクラブ活動紹介してもらうため後方から合奏風景を撮ってもらいました。
Tubaが真ん中にいる風景は自分で言うのも何ですが、浮いてるなぁ(汗

P1000368_mod

カテゴリー: 音楽 | コメントをどうぞ

KME Wind練習(2018/04/29)

◇合奏した曲
青春の輝き,メモリーズ・オブ・フレンズ
◇参加者
Clarinet1,Trumpet1,Trombone1,Tuba1,Percussion1 の計5名

4週間ぶりに楽器吹いてる管理人です。
一週間前にKME Wind 2018年活動スタートしたのですけど、急に尼崎出張入って前泊移動を優先しました。
ということで他メンバーに何とか追いつこうとしているところです(汗

参加者は上記の通り5名、管楽器のみ4名かつ指揮者いないことから、私が合図しながら合奏してます。
途中でPercussion来られたのでVibraphone&Drumsでテンポをサポートしてもらいとても助かった。。。
さて演奏曲のこと。「青春の輝き」はカーペンターズの名曲。今回はAltoSaxソロをフィーチャーする編曲。
わが団のTopプレイヤーが久々に参加されるのが楽しみです。伴奏は音量変化に注意しましょう。
「メモリーズ」は真島俊夫さん1993年の作品。KME Wind蔵書から初めて陽の目を見た模様。
小編成ながらもテンポ変化が多く、速い3拍子の縦を揃えるのに苦戦しています。
中間部のEuphoniumソロは「篤姫メインテーマ」に似てる気がするのは私だけ(^^?
ついでに、曲名に”フレンズ”入ってることから勝手に「フレンズさん」呼ばわりしてるの(爆

本番の編成は流動的な部分ありますが、背伸びせず出来る範囲で演奏ば頑張ります。
ラストは練習中のスナップ2つ。ちょとドタバタな雰囲気ですねぇ(^^ゞ
  IMG_3918 IMG_3921

カテゴリー: 音楽 | コメントをどうぞ

第4回ブラスジャンボリー in 大分(2017/04/01)

◇演奏曲
ブラス・ジャンボリーのためのファンファーレⅡ,オーメンズ・オブ・ラブ,青春の輝き,風になりたい,
花は咲く,テキーラ,<アンコール>テキーラ後半
◇参加者
Conductor1(清水万敬),Trumpetゲスト(佛坂咲千生),演奏者 約150名(主催者情報)

2016年,2017年に続いてブラスジャンボリーin大分にJRで日帰り参加してきました。
ホルトホールに響く大人数の合奏を楽しんでたひと時。毎度の思い返し日記を頑張ってみましょう。。。

遠足前の子供か?!と思うくらいに5:00過ぎに目覚めた私。とりあえず2時間弱は寝たふり待機(笑
何とか朝食・身支度整えて8:20自宅出て博多駅へ。ちょと駅弁&お土産買ってからソニック9号で大分へ。
11:06に大分駅到着。その足でミュージックストアナガト本店3F練習室借りてウォーミングアップ。
30分ほど滞在してた私なのですけど、中学生10数名いらした熱気ですごく暑かった(^^;A
正午過ぎには大分駅前にて甥っ子と待ち合わせ。
この春から大分市内に就職したので、遠征ついでにお祝いしてきた次第。
紙袋の中身は博多土産(博多通りもん,めんべい,駅弁)なり。
ちなみに私も博多駅で買った駅弁をぽかぽか陽気な青空の下でのんびり頂いてました。
IMG_1677 IMG_1680
IMG_1681 IMG_1682
IMG_3836 IMG_3837
IMG_3835 IMG_1686

会場のホルトホール大分には13:00前に入館、13:45受付して3階席で楽器準備(木管楽器は2階席)。
事前情報によると参加者は150名ということでステージには多くの椅子が配置済。
そそくさとTuba準備してステージへ向かい、運営スタッフの説明聞いて14:30から公開リハーサルへ。
周り見渡すとFagotto2,BassClarinet3,StringBass4,ElectricBass2,そしてTuba8と充実の低音群!
全体見た範囲では中高生が7割、大分西高校吹奏楽部がサポートバンドとして活躍してます。
残り3割が大学生以上の大人ということで若い参加者が頼もしい存在ですね。
IMG_1687 IMG_1689
IMG_1691 IMG_1695

リハは演奏曲順に合奏して仕上げていってます。以下に簡潔な印象を。
「ファンファーレ」木管群の盛り上がりと中低音リズム掛け合いを重点確認。Trumpetの響き良し
「オーメン」譜面に記述ない決めリズムを大事に!テンポは前へ転びぎみ。チューブラーベルよく頑張った♪
「青春の輝き」とにかく佛坂先生のTrumpetソロをよく聴くこと。先生のソロは甘い音色でしたねぇ。
「風になりたい」後半部中低音Soliを念押し確認。自分も周りに助けられて吹きとおせました
「花は咲く」冒頭のPercussionをFlute&Clarinetで補強。楽に丁寧に吹き込む感じで楽しんでます。
「テキーラ」ノリノリ勝負。Tubaパートは殆ど休めないので頑張りすぎないよう注意。
IMG_1698 IMG_1701

スケジュール通りに16:15リハ終了。20分の休憩経て本番ステージ臨みます。
ちなみに休憩中はステージ上にスクリーン吊るしてYAMAHA楽器紹介ビデオで積極的に宣伝してました。
IMG_1704 IMG_3845
IMG_3842 IMG_1707

司会アナウンスに導かれてからのからの本番はあっという間の40分。
客席いらしたお客さん(ざっと50名くらい)熱心に聴いて、手拍子で盛り上げてくださることで
アンコール(テキーラ再演)まで気持ちよく演奏できました。
もちろん短い練習なので粗あったものの、大人数で補い合うのが功を奏したと評価します。
佛坂先生は黒帽子のダンディな格好が印象的。でも伴奏多くてスナップ撮れなかったのが残念
演奏以外にも、StringBassの生徒さんと昨年も一緒に参加してたこと共有できたの嬉しかった。
IMG_3846 IMG_3850

終演後は記念撮影して解散。自分は大分駅で夕食(お弁当)買ってソニック54号で帰福の途へ。
車内では持参したノートパソコンで日記ネタ作成。特急に揺られながらの入力はチトしんどい(汗
来年も第5回が催されると思われ。確定したらまた参加できるよう日程組みたいですね。
準備に関わった皆さん&参加された皆さん、おつかれさまでした。そしてありがとうございました。
IMG_3851 IMG_1715

カテゴリー: 音楽 | コメントをどうぞ