ブラスフェスティバル・イン・ニューイヤー(2018/01/14)

25番 福岡市立箱崎青松中学校,KME Wind Ensemble
◇演奏曲
歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲,ブロックM
◇参加者

Conductor1(小田 健太郎),Flute5,Clarinet4,BassClarinet2,SopranoSax1,AltoSax2,TenorSax1,

Horn5,Trumpet6,Trombone5,Euphonium2,Tuba2,Percussion5 の計41名

51番 FB福岡吹奏楽団
◇演奏曲

ロマネスク,アルセナール

◇参加者

Conductor1(城嶋 聡),Flute1,Clarinet4,BassClarinet1,AltoSax2,TenorSax1,Trumpet1,

Trombone3,Euphonium1,Tuba2,Percussion4 の計21名

年明けのイベント一発目が何とか終わりました。
2018年のブラスフェスティバルは1/8,1/13,1/14の3日間で130の団体・個人が日ごろの成果を披露します。

私は最終日に2団体で出演~打ち上げまで参加するという長丁場の乗り切ってきました。

平日よりも早めに目が覚め、朝食・身支度して8:00過ぎに車で箱崎青松中学校へ向かい最終練習に参加。
寒い朝だったので一時間以上ウォーミングアップして合奏したのは10:00過ぎから約40分。
指揮をださんが急遽本番のみ参上となり、吹奏楽部顧問の先生の指導受けながら進行を確認しています。
学生さんの仕上がりは思っていた以上にまとまっており、練習重ねていたのが伺えましたね。
11:00過ぎには大人メンバーのみ先に退出して各自アクロス福岡へ(生徒さんは貸切バスで移動)。
私も自宅に車置いてからTuba背負い、西鉄バスに乗って会場へ向かってます。

何とか12:00前には到着したので、隣の天神中央公園で腹ごしらえ(コンビニ弁当で昼食)
12:30ほぼ全員揃ってシンフォニーホールへ入場して待機・楽器準備、中学生と揃ってチューニングへ。

チューニング室では最終チェックということで演奏曲の一部を軽く確認、スタミナ温存してステージ向かいます。

舞台裏では24番目の九州産業大学付属九州高校の「エル・カミーノ・レアル」聴きながら待機。

ほぼミスないのではないか?と思えるくらい各パートが鳴り響いてましたね(驚)
IMG_3421
IMG_3422IMG_3423IMG_3425IMG_3427IMG_3429

ほとんど緊張することなくステージへ。客席は数十名のお客さんがいらしたでしょうか。
「カヴァレリア」のゆったりした旋律の流れ、「ブロックM」での快活なテンポで楽しくやっています。

一番のトピックは「ブロックM」。をださん指揮の途中で客席に手拍子を求めて客席と一体になった演奏に。

ところがTrioに入ると曲調変化を感じ取って急に手拍子が静かになってます(^^;

振り返って細かい課題はいろいろとありますが、今後に繋がるいい演奏だったと評価します。

演奏後はKME,箱崎青松中双方からまとめの挨拶行って解散となりました。

さて、次に出演するFB福岡吹奏楽団の集合までかなり時間空いてたので、客席で9団体の演奏を聴いてた私。
1行で感想をまとめてますが、あくまで個人の主観なことご容赦のほど。

31番 香椎第3中学校 / 喜歌劇「微笑みの国」セレクション
70名超える大編成にも関わらず心地よいサウンドが楽しめました。ちょっとウトウト。。。

32番 春日市民吹奏楽団 / イーグルクレスト序曲
余裕ある大人の演奏。個人技・サウンドのまとまりが凄い。ただ選曲は玄人向けと思ったの(・・;

33番 内浜中学校 / マーチ「夢と勇気,憧れ,希望」,アリランと赤とんぼ
2曲とも発音がはっきりと聴こえる演奏。かなり練習積んでの高い実力を伺えます。

34番 サロナ ウィンドオーケストラ / スター・パズル・マーチ,映画「ラ・ラ・ランド」より Another Day of Sun
マーチは少しメリハリおとなしかった印象。「ラ・ラ・ランド」はノリがとてもよかった

35番 DREAM Wind Orchestra 「宴創」 / エル・カミーノ・レアル
勢いある曲調に負けない力強さがこもった演奏です。

36番 青葉中学校 / きらきら星コラール,虹の彼方に,組曲「惑星」より”火星””木星”
演奏粗削りながらも、小道具・朗読・コーラス・スタンドプレーの工夫がお手本にしたいほど素敵でした♪

37番 福津市民吹奏楽団 / シンフォニア・ノビリッシマ
古典になりかけてる名曲を披露。も少し中低音の支えがあると味が出ると期待します。

38番 香椎高等学校 / 梁塵秘抄~熊野古道の幻想
丁寧に練習したのが伺える落ち着いた演奏。曲調のせいか自己主張まで控えめだったような気も?!

39番 古賀市民吹奏楽団 ハイドレジア・ブラス・ソサエティ / 鷲の舞うところ,Bittersweet Samba
「鷲」は溌剌かつ強弱メリハリが印象的。「Samba」は楽しさ溢れる演奏。ベースのビート埋もれたのが惜しい

・・・1時間半ほど連続で聴いてるとちょっと疲れてきますねぇ(・・;

17:00前にFB福岡吹奏楽団と合流。
通常メンバーにフリーTrombone奏者や済々黌高OBチームなど補強された陣容で本番に臨みます。

といいつつも、10分ほど押しての進行だったのでチューニングまでは各自雑談しながら待機してますの。

チューニング室では念入りにピッチ確認~全曲流しでバランス確認。

舞台裏では50番目 友泉中学校の「三日月の彼方」聴きながら待機。粗い音色ながら意欲ある演奏でしたね。

大トリ51番目でステージに入ったところ客席にいらしたのは10数名だったでしょうか。

落ち着いた「ロマネスク」、ゆったりテンポの「アルセナール」共に順調にこなせましたね。

ちょっとソロでミスあったのはご愛嬌。ラスト一音では私が張り切って吹き鳴らしてしまいました(^^ゞ

「本日のプログラムはすべて終了しました」アナウンス聴きながらステージ退出したのは19:00過ぎでした。
IMG_3433IMG_3434IMG_3438IMG_3441

記念撮影・片付け済ませて向かった先は地下2階にある中華ブッフェGRAND CHINA。
FB福岡メンバーの打ち上げに参加して、飲み食い語りで2時間半楽しんでます。演奏後の生ビールは旨っ!

気分よくバス乗って22:40無事に帰宅できた私。その後は日常生活に戻るべくばたんきゅ~(寝)
思い出だけでなく、今後の活動につながるよう引き続きやっていこうと思います。
参加した皆さん、進行サポート下さった皆さんお疲れさまでした。
IMG_3444

 

おまけ1
プログラム見返すといろんな曲を取り上げてます。

私が見た範囲、頻度が多いのは「セドナ」「アルセナール」「たなばた」でした。

昨年末の流行を逃さず「ダンシング・ヒーロー」取り上げている団体もありましたね。

だったら「ようこそジャパリパーク」を取り上げる団体あってもよかったのにと勝手なこと思ってるの(爆)

おまけ2
某市民バンドの方と会って雑談した際、楽団メンバーの高齢化が気になる話題出ました。

聞くに、若いメンバーによる新しい楽団が出てくる一方、従来から活動する楽団に若い人が定着しない傾向。

自分とこも平均年齢が上がってる&少人数活動の実態考えると、将来どうすべきか不安になりますね(・・;

すぐには答え出ないけど、よその事例見て勉強していきましょう。

広告
カテゴリー: 音楽 | コメントをどうぞ

KME Wind練習(2018/01/08)

◇合奏した曲
歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲,ブロックM
◇参加者
Horn1,Trumpet1,Euphonium1,Tuba1 の計4名

前日のFB福岡吹奏楽団に続いて、私のメイン活動拠点であるKME Wind練習に参加してます。
こちらは4人とこじんまりながら楽器に息入れて吹き心地確認していたひと時でした。

この日は低気圧接近にて雨降った影響か、練習場の窓が結露している状態(≒中が寒い)。
季節家電(電気ストーブ)出して暖まりながら?ウォーミングアップしています。
途中、前回の箱崎青松中で録音した演奏聴きながら曲の雰囲気を確認。
ラストにメトロームのテンポに合わせて合奏してますが、各自が持ってるテンポ感ズレが露見。
テンポ揺れなく縦を揃えるのは難しいなぁと思うところ…(・・;

当日午前中は箱崎青松中の合奏に参加してからアクロス福岡に移動する予定です。
調子よく演奏できますように♪
IMG_3412
IMG_3415

カテゴリー: 音楽 | コメントをどうぞ

FB福岡吹奏楽団練習(2018/01/07)

◇合奏した曲
ロマネスク,アルセナール,J-POP Stage Vol.10【スタジオジブリ名曲集】,
J-POP Stage Vol.5【アニソン編】
◇参加者
Conductor1,Piccolo&Flute1,Clarinet4,BassClarinet1,AltoSax2,TenorSax1,
Trumpet1,Trombone2,Tuba2,Percussion2 の計17名

2018年の音楽活動スタートです。
昨年末は法事で欠席が続いてしまい無念なところ多くありました。
今年もいろいろ起きるかもですけど、あちこちのイベントで吹けるよう予定を見ていきましょう。
さてさて2018年の吹き初めはFB福岡吹奏楽団。
練習場の筑紫野市生涯学習センターへの道中は大宰府天満宮に向かう渋滞に巻き込まれ30分も遅延(><;
参加メンバーは上記の通り17名とかなりまとまった編成にて合奏しています。

前半はブラスフェスティバル演奏曲二つ。
「ロマネスク」はハーモニーの積み上げと、旋律の区切りに注意して進行チェック。
「アルセナール」は勢いづけ過ぎないよう各音符を長めに奏でること指導されてます。
前回練習ではEuphonium担当と聞いてましたが、別メンバー確保したそうで安心してTuba専念の私。
とか言いながら、途中までTubaでEuphonium譜吹いて遊んでたの(^^;

後半は1月21日に出演するフレスポ鳥栖のイベントに向けた曲を合奏。
どちらもミュージックエイト譜なのですが、思った以上にメドレーが細かく埋め込まれてます。
初見だった私にはどれも感情移入する前に次の曲へと切り替わってしまい消化不良な印象。
Website上の模範演奏聴いておかないとノリも出せないなぁ・・・というgdgdな感じ。

とにもかくにも、来週のアクロス福岡での大トリ本番を無事に乗り切っていきましょう。
以下の画像は練習中のスナップです。一部妨害?あるのは大目に見てくださいまし(爆

IMG_3406IMG_3409

カテゴリー: 音楽 | コメントをどうぞ

KME Wind練習&FB福岡吹奏楽団練習(2017/12/03)

【KME Wind Ensemble】
◇合奏した曲
歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲,ブロックM,アルメニアン・ダンス・パート1,
音楽祭のプレリュード
◇参加者
Conductor1,BassClarinet1,TenorSax1,Horn1,Trumpet2,Trombone1,Euphonium1,
Tuba1 の計9名

【FB福岡吹奏楽団】
◇合奏した曲
ロマネスク,アルセナール,アルヴァマー序曲
◇参加者
Conductor1,Clarinet3,Trumpet1,Euphonium&Tuba1 の計6名

前日(12/3)の責任者会議にてブラスフェスティバル・イン・ニューイヤー出演順抽選を引いた私。
くじ運に恵まれて、ほぼ狙い通りの日時で出演できそうです。
ということで翌日曜日は本番に向けてスパートかけた練習に連続参加してきました。IMG_3322IMG_3325

まずはKME Windにて集まったのは上記9名。電気ストーブに寄り添った隊形で合奏してます。
「カヴァレリア」はゆっくり&力まずに進むこと。前半の旋律はひと区切りつける感じでまとめ。
「ブロックM」はテンポぶれないことに注力。もひとつ音量の変化をつけられるかが鍵でしょうか。
通し演奏を録音して聴いたところ雰囲気出てる手応え有。後は中学生をサポートできますように。

合奏終わると思っていたら、急にA・リード2作品をトライすることに。
これは来年4月に催される九州シティバンドフェスティバル2018合同演奏を狙ったもの。
「アルメニアン」は中間部の変拍子は割愛して途切れ途切れに進行。
「プレリュード」は綱渡りながら何とか最後まで進んでいけた感じでしょうか。
まとまった演奏とは言えませんが、よく知った曲なので何とかできるものだなぁと評価してます。IMG_3326IMG_3328

続いては筑紫野市まで移動してのFB福岡吹奏楽団。
こちらもニューイヤー参加が決まっての練習。私はEuphoniumで参加して欲しいとの要請有。
すっかりTuba活動で慣れてしまい持ち替えできるのか不安抱えたまま練習場へ。
参加メンバーは上記の通り私以外は旋律楽器なので、コード進行判りやすいTuba吹くことに。
「ロマネスク」は低音に高音を積み重ねる感じで丁寧に吹きこんでます。
「アルセナール」も欧州マーチ特有の音符吹き延ばしで雰囲気づくり。息たっぷり使うのがチト大変。
後半Euphoniumも試したところ矯正用ワイヤで口が痛い(><;個人練習要りますねぇ(--
「アルヴァマー」はクリスマス演奏会用だそうで、ノリノリ張り切って吹き込んでた私でし(^^;
ちなみにスナップ画像は失念してました。。。

年内の練習はあと少し。参加できる範囲で集中していきましょう。

カテゴリー: 音楽 | コメントをどうぞ

KME Wind練習(2017/11/19)

◇合奏した曲
歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲,ブロックM
◇参加者
Conductor1,Clarinet1,BassClarinet1,SopranoSax1,Trumpet2,Trombone1,Tuba1,
Percussion1 の計9名

3週間ぶりのKME Wind練習参加はニューイヤーに向けての練習に熱が入ってきました。
外は風が冷たい季節となり、季節家電で周り暖めながら頑張っているところです。
IMG_3306IMG_3308

今回は上記2曲を箱崎清松中学校とのジョイントでステージ乗ること決定。
テーマ?として、緩急の対比をつけようということで「カヴァレリア」は極端に遅いテンポ、
「ブロックM」は快活な早いテンポで奏でること。YouTubeから模範演奏ば聴いて勉強してます。
細かい仕上げは先のこととして、曲の流れに慣れていくこと中心に数回合奏。
合奏中をださんから指摘されたことは、、、
・カヴァレリア:伴奏は主旋律を追い越さない,頑張りすぎずスタミナ温存
・ブロックM:前奏ラストでテンポ下げない,リズムのメリハリつけての音は大事に
特筆すべきはPercussion。ビブラフォンのさりげない対旋律&スネアのメリハリテンポが良
自分(Tuba)はペダルトーン安定と速いテンポでの音落ちに課題ありました(--ゞ

合奏録音してその場で聴いてみると、縦揃ってないとか暴発してるとか反省多し。
時間的には9分以内に十分収まっているのが安心できるところでしょうか(^^;

予定では年内の練習は12月に2回のみ。
皆さん風邪に注意して過ごしていきましょう。
IMG_3305

カテゴリー: 音楽 | コメントをどうぞ

自主練2題

ちょいと遅くなりましたが、先週土日に行った自主練について日記残します。

・11月11日(土)
10月末以来Tuba吹いてなかった自分。親戚の家に行くこと決まったのでどーにかしようと思案。
まぁとにかく親戚の家近くで自主練しちゃえー!の勢いで車にTuba載せて出かけてます。
出向いた先は福岡・熊本の県境にある処(詳細は割愛)。
予定してた用件が順調にはかどり、16時ごろ近所の公園にて吹き込み30分ほどやったでしょうか。
割と人家が近く、力入れると音が届いてしまいそうで、遠くに飛ばさない意識でやってます。
天気良かったので日当たりよかった一方、日が陰ると急に寒く感じるの(・・;
「A Song for Japan」試してますが、音程と長い音での息の支えが課題だと思うところ。IMG_3262IMG_3263
IMG_3264

・11月12日(日)
久し振りに自宅でMuteをつけながら1時間半ほど自主練。
Muteによって音程・息の圧力が変わるので、自分なりにはMuteというハンデを楽しんでみようと。
殆どをアーバン教則本から簡単な音型・リズム・コードを拾ってさらってます。
ぶっちゃけ同一パターンの上昇・下降を繰り返す曲多いのですけど、短いなりに起承転結感じられ
ディナーミク(強弱法)つけると表現の幅が拡がるんでは?と思うところ。
近所迷惑にならないようとも考えながらやっていると時間がどんどん進んでいってます。
簡単ながらも変化あって結構楽しいひと時でした。
ちなみにスナップにある「あの子はウルフギャル(原田たつろう)」はベルにチョイと置いての撮影(笑)IMG_3266IMG_3267

反省すべき振り返りは数えきれないですけど、とにかく吹いてナンボでやっていきましょう。

カテゴリー: 音楽 | コメントをどうぞ

KME Wind練習(2017/10/29)

◇合奏した曲
RUBBER DUCK RACE ~おもちゃのアヒルの大冒険~,FLY ME TO THE MOON,A Song For Japan,
ブロックM,マーチ・ザ・ナイン,歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲
◇参加者
SopranoSax1,BaritoneSax1,Trumpet1,Euphonium1,Tuba1,Percussion1 の計6名

年明けのブラスフェスティバルに向けてKME Wind練習を始めてます。
今回あまり人数集まる予定なかったので、演奏候補のプレ選曲会として考えてたのですけど
そこそこのメンバー参加あって曲を持ち寄ってたら暫定ながら方向性が定まってます。

合奏前に準備していたのは「アヒル」「MOON」「Bohemian Rhapsody」そして「Japan」の4曲
いずれも10名程度のアンサンブル編成を想定した楽譜を準備して、有力候補(メンバー推し)から
やってみる感じ。以下に大まかな感想を記します(一部主観あるのはご勘弁)。
「アヒル」は曲調の変化が多く全体を掴むには時間かかりそう。思ったよりか面白みに欠ける指摘有
「MOON」はジャズ編成版そのまま使用。ElectricGuiterやPianoあると大人ムードたっぷりに。
「Japan」はパート不足で曲の厚みが活かせてません。また静かに終わるので進行に工夫要るか?
※「Bohemian」はアレンジに難あるので合奏から除外

後半は個人持ちや楽器庫にある楽譜ライブラリから出来そうなもの見繕って挑戦。
「ブロックM」はコンサートマーチとして超快速で合奏。古い曲ですが個人的には結構面白いかと。
「ナイン」は九州の楽団では有名な一曲。ファンファーレと中間テンポに注意しないと足元見られそう。
「カヴァレリア」は冒頭Fluteソロこなせれば何とかなります。Vibraphone活かすと効果的かも。
前半と違いなじみある曲だったので個人的には楽しかったひと時でし♪
IMG_3249IMG_3251

結果、KME Member単独または他楽団とのジョイントの可能性含めて2曲組み合せる方向に。
次回は多くのメンバー参加あるので、選曲会本番として再度候補曲を試行してみましょう。
ともかくも今日の練習で思った以上の収穫あったことに感謝。またよろしくお願い致します。

おまけ画像は練習場の床に貼ってあった分度器?たぶん機器の実験で使うものでしょう。
IMG_3253

カテゴリー: 音楽 | コメントをどうぞ